水素点滴で快適な人生を

「血管」に取り入れるメリット

注目の治療法

水素点滴で直接水素を血管内に注入して取り入れるメリットは
何かというと、まずは口から水素を摂取せずに直接血管に入れる事で
通常の水素水より大きな還元作用や即効性が期待できるという点です。


また水素には体の老化や病気の原因とされている
活性酸素を取り除いてくれる働きがあるので、血管から直接注入する事で
生活習慣病や循環器疾患、がん予防やアルツハイマー病やパーキンソン病といった
難病の予防や改善も期待出来ます。


他にも脂肪燃焼効果を高める働きもあるといわれていて、
その力は有酸素運動以上とも言われています。

つや
その為、体内の基礎代謝能力が向上し、ダイエットにも良いと言われ、
さらには抗炎症作用があるので腰痛や四十肩、リウマチなどの改善も
期待出来ます。


水素は副作用がない為安心して点滴を受ける事が出来るというのも
大きなメリットです。

 

このように病気の予防や改善、疲労回復、体の基礎代謝能力の向上など
健康面にプラスの面が多いといわれている水素点滴ですが、他にも
美容面において大きな効果が期待出来るというのもメリットの一つです。


年齢を重ねていくと自然と肌にシミやたるみが出てきてしまいます。
これは体内の活性酸素の量が増える事で肌の老化が進んでいくからです。そこで水素点滴を行う事で、体内の水素が活性酸素と
結びついて体外へと排出してくれます。


増えてしまった活性酸素をこうして取り除く事ができるので肌の老化の予防も期待出来ます。
また血行が促進される為に肌の新陳代謝が良くなり、肌が生まれ変わるターンオーバーも活発にする力があります。

透明感
肌の新陳代謝が良くなれば自然とツヤや張りが出て、透明感のある
明るい肌に変わります。活性酸素が増えると皮脂が酸化してしまい、
毛穴が黒ずんだりニキビが出来やすくなってしまいます。


しかしこれも水素の力で予防改善する事が出来ます。
このように水素点滴には健康面だけでなく美容面でも様々な効果が
期待出来るというのが大きな特徴です。

 

 

 

有酸素運動の効果は?生活習慣病予防にも

適度な運動が体に良いことは周知の事実ですが、運動といっても大きく分けて無酸素運動と有酸素運動があります。
有酸素運土はある程度の時間継続して体を動かす運動のことをいいます。
例えばジョギングやウォーキング、水泳などです。

有酸素運動で使う筋肉を動かすエネルギーのアデノシン三リン酸(ATP)を、体にある糖や脂肪と酸素が作り出します。
逆に言うと有酸素運動をすることで余分な糖や脂肪が体内に蓄積されないので、体脂肪を減らしたり維持するので
生活習慣病の対策に有効です。

特に内臓脂肪は体にもたらす悪影響が大きく減らすことが健康には欠かせません。
内臓脂肪はアディポサイトカインという炎症物質を分泌します。

これに端を発して高血糖や高血圧、動脈硬化など生活習慣病が発症します。
つまり、内臓脂肪を含む体脂肪をコントロールすることが生活習慣病への一番大切な方法です。

働きかけてくれる運動が有酸素運動なのです。

ただ、運動をたくさんすればいいというものではありません。
体に合った内容にするには運動の頻度と強度が大切で、これをコンスタントに継続することで効果が出てきます。
定期的に行うことが重要なので、無理がない程度の運動内容にして続けることが予防につながります。

Copyright© 水素点滴により得られる効果aroma All Rights Reserved.